lui design
  • トップページに戻る
  • ルイ デザインについて
  • 制作物について
  • お問い合わせ

Photoshopの3D制作

Photoshop 3D制作例

 

Photoshopの3D制作

制作概要

2011年あたりからPhotoshopで3Dができるようになりました。3Dは専用ソフトを使ってつくるものだったのが一気に敷居が低くなったときでしたが、残念ながらそこまで高機能でサクサク作れるものではありませんでした。

なんの使いみちもありません

まずは3D球体でなにが作れるかというのを模索した結果「取り出した目玉」となってしまいました(汗)目玉の血管は稲妻の画像、血の部分はレバ刺しやユッケの画像、アリはそら豆などなど数々の写真素材から作っているため、ブラシで描き込んだ部分は一切ない作品です。

残念ながら使い所はひとつもありませんでした。

2011 / Photoshop

 

ルイ デザインはWeb制作や印刷物の制作デザインをしていますページのトップへ戻ります