lui design
  • トップページに戻る
  • ルイ デザインについて
  • 制作物について
  • お問い合わせ

寄付の挑戦

公益財団法人お金をまわそう基金

一応、購入型寄付
 

寄付の挑戦

制作概要

公益財団法人お金をまわそう基金の初代サイトをデザイン・構築しました。
国内では初となる「寄付のstripe決済」を導入。さらにAmazon Payも組み込みました。使用したカートシステムはwordpressのカートプラグイン「Woocommerce」です。寄付分野でランニングコストが一円でも安いものと考えた結果、「無料」を選びました。

日本の「寄付」のむずかしさ

「寄付」は通常のカートを利用して、よくあるECサイトの決済システムを使えば良いと思っていたのですが、初期費用ランニングコストからstripe決済を選んだわけですが、「寄付」を許可している決済会社が思いの外少ないという事実をはじめて知りました。

寄付サイト構築

そこで、Stripe決済も一度「日本の寄付には対応していない」と断られてしまったのですが「商品(サービス)購入型寄付」であれば導入可能ということになり、メルマガ情報と年に1度のレポートを「購入する」ということで導入できました。なんだか、おかしい話かもしれませんが、日本でサービスされている「クラウドファンディングサイト」はこの購入型にあたるのです。Stripeを利用することでAmazon Payも簡単に対応できました。

Woocommerceのカスタマイズ

Woocommerceのカスタマイズは通販サイトではないため、範囲が広いカスタマイズとなりました。「商品」や「価格」といった通販の記述をひとつひとつ寄付者にそった文言に変える作業、税控除対応のアラートを出したり、定期寄付のプラグインを導入してスポット寄付も定期寄付も500円から寄付が可能なサイト構築となりました。

それでいて、製作者以外の現場のスタッフも使いこなせるような操作感が必要な部分もwoocommerceなら他のECカートよりもカスタマイズが簡単だったのは唯一ホッとしたところでもあります(wordpressのカスタマイズなので)

2017 / Web
公益財団法人お金をまわそう基金

 

ルイ デザインはWeb制作や印刷物の制作デザインをしていますページのトップへ戻ります