lui design
  • トップページに戻る
  • ルイ デザインについて
  • 制作物について
  • お問い合わせ

赤いラインが持つ意味

公益財団法人お金をまわそう基金

アニュアルレポートの冊子制作
 

赤いラインが持つ意味

制作がいいよう

公益財団法人お金をまわそう基金のアニュアルレポート冊子、全24ページ/上質紙/90kg 制作です。事業年度が年末のため、2017年制作ですが配布は2018年より寄付者向けに配布されました。

公益化してはじめてのレポート

上質紙90kg冊子制作

冊子全体のコンセプトとして「初年度」というのがありました。
ですので、最期のページの赤い丸が「たまご」と、全ページに赤いラインを引いて「経済の血管」を表現しました。経済社会を血液のようにめぐるお金。その赤い血管をつたって、蝶が羽化した(表紙)ところを表現しています。

寄付財団のアニュアルレポート

初年度ということもあり、活動内容や寄付額などのページ建てが少ない分、手にとった人が印象深くあたたかく、やさしいイメージをもっていただけるようにレイアウトも大きく余白や打ち出し(キャッチコピー)などを多用しています。

たまご

2018 / 冊子デザイン
公益財団法人お金をまわそう基金

 

ルイ デザインはWeb制作や印刷物の制作デザインをしていますページのトップへ戻ります